RSS | ATOM | SEARCH         
秋の礼拝のご案内 2020年9月

🎑秋の礼拝のご案内🎑
 

神様が新型コロナウィルスの感染と被害を速やかに治めて下さるように心からお祈り致します。

 

日曜学校は9月6日から秋学期が始まりました

ので、ぜひいらして下さい。

9月27日は10時15分〜11時10分に合同礼拝を守ります。

 ♫この日は9時からの日曜学校はお休みです。
礼拝堂では椅子の間隔を約1.5m空けてあり、約30分おきに換気をしています。

受付にはアルコール消毒も用意してありますので

ぜひお出かけ下さい。

 ☆マスクはお忘れなくお持ち下さい。

 

ご健康が守られて良い季節をお過ごしになられますようにお祈りしています⛪

author:sugamo-church, category:礼拝予定, 14:35
comments(0), -, pookmark
礼拝メッセージ 2020年9月20日

2020年9月20日
聖書:ヨハネの黙示録10章1〜11節

説教題:「天からの声」

渡辺善忠牧師(要旨)

 

「力強い天使」、「小さな巻物を持っていた」という御言葉には、特別な力が授けられている天使に神の御言葉が託されたことが示されています(1〜2節)。黙示録の著者ヨハネは、この天使から小さな巻物を受け取った後に、預言の言葉を多くの人々へ語るように命じられました(8〜11節)。このため「小さな巻物」とは、ヨハネの黙示録のことであると考えられています。また「それを書き留めてはいけない」(4節)、「神の秘められた計画」(7節)という御言葉には、ヨハネや私たち人間が、神のお言葉やご計画を全て知ることが出来ないことが示されています。このような背景は、私たちにも大切な意味があります。なぜなら神は、天使を通して御言葉をヨハネに託したように、聖書の御言葉を私たちに授けておられるからです。またヨハネと同様に、私たちも神の御心を全て知ることは出来ないからです。この意味を心に刻み、黙示録を含めた聖書の御言葉と聖霊によって神の御心を示されると共に、私たちの思いを越えて救いのご計画を進めておられる神の御業を感謝して受け入れながら、教会生活を歩み続けてまいりましょう。​

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 14:34
comments(0), -, pookmark