RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2020年7月19日

2020年7月19日
聖書:ヨハネの黙示録3章1〜6節

説教題:「サルディス教会への手紙」

渡辺善忠牧師(要旨)
 

今日の御言葉には、サルディス教会の人々が神の御心にそぐわない歩みをしていたと伝えられています(1〜2節)。サルディスは商業や貿易などで古くから栄えていましたが、戦争や自然災害によって衰退しました。ローマ帝国が教会への迫害を強めた紀元後1世紀後半に、教会の人々は大きな町から内陸のサルディスへ逃れました。人々はその後、サルディスが荒廃していたことに影響されて不信仰な歩みをするようになりました。御子イエスはこうした状況を顧みて、サルディス教会の人々が悔い改めるための手紙を書き送るようにヨハネにお命じになりました。このような状況は、私たちにも身近な意味があります。なぜなら私たちも、周りの出来事に影響されて神の御心から離れてしまうことがあるからです。この意味を心に刻み、聖書の御言葉と聖霊によって確かな信仰生活を歩み続ける者とされるように祈り合いながら、新しい週へ歩み出しましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 12:24
comments(0), -, pookmark