RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2020年1月26日

2020年1月26日
聖書:ユダの手紙1章1〜16節

説教題
「信仰の戦い」

渡辺善忠牧師(要旨)
 


主イエスにはヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンという4人の兄弟がいました(マルコ福音書6章3節)。主イエスのすぐ下の弟ヤコブは、エルサレム教会の指導的な立場でした(使徒言行録15章参照)。年下の弟ユダは兄ヤコブを助けて、エルサレム近辺の教会を指導していたと言われています。今日の御言葉には旧約聖書の言葉が多く引用されているため、ユダはこの手紙を、ユダヤ人が多くいたエルサレム近辺の教会に宛てて書いたと考えられています。また「みだらな楽しみ」、「わたしたちの主であるイエス・キリストを否定している」という御言葉には、不信仰な人々が手紙の宛先の教会を混乱させていた様子が具体的に示されています(3〜4節)。このためユダは、混乱していた教会を助け導くためにこの手紙を書き送ったと考えられています。このような背景は、私たちにも身近な意味があります。なぜなら私たちの中にも、神の御心に背く不信仰な思いがあるからです。この意味を心に刻み、聖書の御言葉と聖霊によって神の御心にかなった教会生活を歩むように祈り合いながら、新しい週へ遣わされてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 16:16
comments(0), -, pookmark