RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2020年1月19日

2020年1月19日
聖書:ヨハネの手紙三 1章1〜15節

説教題
「真理に歩む」

渡辺善忠牧師(要旨)
 


「長老のわたしから、愛するガイオへ」という御言葉には、第三ヨハネ書の著者もガイオも教会の長老であったことが示されています(1節)。ガイオの教会ではディオトレフェスなる人物が問題を起こしていました(9〜10節)。このため手紙を書いた長老は、ガイオの教会を収めるためにデメトリオを遣わしました(12節)。このような背景があるため、第三ヨハネ書はガイオの教会へデメトリオを遣わした時の推薦状であったと考えられています。このような状況は、私たちにも大切な意味があります。なぜなら私たちが連なっている長老制度の教会では、長老会が教会の責任を負っているからです。また長老制度の教会で問題が起こった時には、他の教会の牧師や長老が様々な配慮をすることが大切であるからです。この意味を心に留めて、私たちが真理(=信仰)に留まるように祈り合いながら、教会生活を歩み続けてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 16:14
comments(0), -, pookmark