RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2018年11月25日

2018年11月25日
聖書:マタイによる福音書25章1〜13節

説教題
「目を覚ましていなさい」

渡辺善忠牧師(要旨)
 

教会暦では今日は一年の最後の日曜日のため「終末主日」と呼ばれています。教会ではこの日に、イエス様が再び来られること(再臨)をおぼえて礼拝を守り続けています。イエス様が再臨なさることは、今日の喩え話の結びに伝えられている「目を覚ましていなさい」という御言葉に示されています(13節)。なぜならこの御言葉には、「花婿」に喩えられているイエス様がおいでになる時を「目を覚まして待つ」ことの大切さが示されているからです。また「油」という御言葉には、聖書の御言葉と聖霊をあらわす意味があると言われています(3〜8節)。このため今日の御言葉には、イエス様が再びおいでになる時まで、聖書の御言葉と聖霊に導かれて歩み続けることの大切さが示されていると考えられています。この意味を心に留めて、イエス様が再臨なさる時に至るまで、信仰の目を覚まし続ける者とされるように祈り合いながら、教会の新年(アドヴェント)へ歩み出しましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 01:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark