RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2018年10月14日

2018年10月14日
聖書:ヨハネによる福音書9章13〜41節

説教題
「主よ、信じます」

渡辺善忠牧師(要旨)
 

 

 

今日の場面は、ヨハネ福音書が書かれた紀元90年前後に、主イエスをメシア(救い主)と告白したためにユダヤ教の会堂から追い出された人々がいたことを背景に記されました(22、34節)。また「主よ、信じます」という御言葉は信仰告白の定型文であり、「ひざまずく」という御言葉は礼拝を捧げるという意味があります(38節)。このため9章全体は、ユダヤ教の会堂から追い出された人々が主イエスを頭とする教会へ導かれ、礼拝で信仰を告白していたことを背景に記されたと考えられています。このような背景は私たちにも大切な意味があります。なぜなら私たちの周りにも、礼拝へ連なることを妨げる様々な出来事があるからです。この意味を心に留めて、神の御子イエスが私たちを教会へ導き、「主よ、信じます」と信仰を告白する者として下さる恵みを感謝して受け入れながら、新しい週の歩みへ遣わされてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 17:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark