RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ

2019年2月24日
聖書:ヨハネによる福音書13章21〜30節

説教題
「主イエスを裏切る者」

渡辺善忠牧師(要旨)
 


主イエスは弟子たちとの最後の食事の時に、「あなたがたのうちの一人がわたしを裏切ろうとしている」とおっしゃいました。しかし弟子たちは、このお言葉の意味が分かりませんでした(21〜22節)。他の福音書の同じ場面には弟子たちが十二人であったとされていますが、今日の場面には人数が記されておりません。この違いの第一の理由は、ヨハネ福音書が主の十二人の直弟子たち以外の弟子によって書かれたということです。また第二の理由は、全ての人々が主イエスの弟子であることをあらわすために人数が省かれたということです。この理由はいずれも、私たちに大切な意味があります。なぜなら初代教会は主の十二人の直弟子たちによって歩み始めましたが、その後は他の伝道者によって多くの教会が建てられたからです。また弟子の裏切りを告げる主イエスのお言葉は、私たちを含めた全ての人々を戒める意味があるからです。この意味を心に刻み、私たちにも主イエスから離れる思いがあることを顧みると共に、全てをご存じの主が私たちを繰り返し食卓(礼拝/聖餐)へ招いておられる恵みに感謝を捧げながら、教会生活を歩み続けてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 15:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark