RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ

2019年5月12日
聖書:ヨハネによる福音書21章15〜25節

説教題
「復活の主と弟子たち」

渡辺善忠牧師(要旨)
 


復活の主はペトロに「わたしを愛しているか」と三回お尋ねになりました(15〜19節)。この場面の最初の二回には神の愛をあらわす言葉が、三回目には人間の気持ちをあらわす言葉が使われています。またペトロが主イエスに「あなたを愛しています」と答えた場面にはいずれも、人間の気持ちをあらわす言葉が使われています。主イエスのお言葉が使い分けられているため、主はこの場面で「神のような愛でわたしを愛しているか」と二回お尋ねになった後に、ペトロの気持ちに歩み寄って「わたしのことを好きか」とおっしゃったと考えられています。このことは、私たちにも大切な意味があります。なぜなら主イエスは、ペトロが主を三回「知らない」と言ってしまったように、私たちの不信仰な思いをご存じであるからです。この意味を心に留めて、復活の主イエスがペトロや私たちを弟子として繰り返し招いておられる恵みに感謝を捧げながら、週日の歩みへ遣わされてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 12:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark