RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2019年7月14日

2019年7月14日
聖書:ヨハネによる福音書14章15〜24節

説教題
「真理の霊」

渡辺善忠牧師(要旨)
 


イエス様は「わたしの掟を守る」というお言葉によって、神様のお心にかなった道を歩むことの大切さを教えておられます(15節)。また「弁護者」という言葉は「自分の代わりに言葉を語る方」という意味であるため、「弁護者を遣わして」というお言葉には、聖霊の助けによって聖書が説き明かされることが示されています(16節)。さらに「真理の霊」というお言葉には、聖書のお言葉と聖霊に導かれて神様を深く知ることの大切さが示されています(17節)。ヨハネ福音書が書かれた時代には、新約聖書がほとんど書き終えられていました。このため今日の御言葉には、聖書のお言葉と聖霊に守り導かれて歩むことの大切さが示されています。この意味を心に留めて、聖書のお言葉と聖霊によって神様のお心にかなった道へ導かれるように祈り合いながら、新しい一週間を歩み続けてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 23:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark