RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ

2019年8月11日
聖書:ヨハネによる福音書16章1〜15節

説教題
「聖霊の働き」

渡辺善忠牧師(要旨)
 


「今わたしは、わたしをお遣わしになった方のもとに行こうとしている」という御言葉には、父なる神がおられる天へ御子イエスが帰られることが示されています(5節)。また「弁護者」という御言葉は、ヨハネ福音書では聖霊を示す意味があるため、「弁護者を送る」という御言葉には、御子イエスが父なる神の御許から聖霊を与えて下さる恵みを約束する意味があります(7節)。さらに聖霊には、罪と義と裁きを示す働きがあると書かれています(8〜11節)。この働きは、私たちにとって戒めの意味があります。なぜなら聖霊なる神は、私たちの不信仰な思いを戒め、健やかで確かな信仰へ導いて下さるからです。この意味を心に留めて、父なる神、御子イエス、聖霊なる神が私たちの信仰を守り導いておられる恵みを感謝して受け入れながら、教会生活を歩み続けてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 23:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark