RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2019年9月1日

2019年9月1日
聖書:ヨハネによる福音書16章25〜33節

説教題
「勝利者なる主イエス」

渡辺善忠牧師(要旨)
 


神の御子イエス・キリストは、罪が全くない方であるにも関わらず、当時のユダヤ教の人々から迫害され、偽りの裁判を受け、十字架に架けられて息を引き取られました。また新約聖書に収められている四つの福音書には、主イエスが周りの人々やご自身の兄弟から悪く言われていたと伝えられています。これらの出来事には、御子イエスが私たちと全く同じ人間として、様々な苦難を受けておられたことが示されています。このため「あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている」というお言葉は、真の人間として歩まれた主イエスが私たちを慰め、励ましておられる意味があります(33節)。復活によって死をはじめとする全ての苦難に勝利なさった御子イエスは、聖書の御言葉と聖霊によって父なる神の御心にかなった道へ私たちを招き続けておられます。この恵みを心に留めて、主イエスが私たちを天に至るまで導いておられる御業を感謝して受け入れながら、教会生活を歩み続けてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 22:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark