RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2017年12月10日

2017年12月10日
聖書:ヨハネによる福音書1章18〜25節

説教題
「神は我々と共におられる」

渡辺善忠牧師(要旨)
 

「インマヌエル」という御言葉は旧約聖書が書かれたヘブライ語で記されており、「神は我々と共におられる」という御言葉は、新約聖書が書かれたギリシャ語で記されています(23節)。マタイ福音書が書かれた地域の教会には、ヘブライ語を話すイスラエルの人々に加えて、ギリシャ語を話すローマ帝国の人々も多く連なっていたと伝えられています。このため福音書の著者マタイは「インマヌエル」というヘブライ語をギリシャ語に翻訳することによって、神の御子イエスが、イスラエルとローマ帝国の人々を含めて、全ての人々と共におられる救い主としてお生まれになった恵みを強調していると考えられています。この意味を心に刻み、御子イエスが、私たちと共におられる救い主として遣わされた恵みを感謝して受け入れながら、アドヴェントの第二週へ遣わされてまいりましょう。
author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 21:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark