RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2017年7月30日

2017年7月30日
聖書:使徒言行録8章26〜40節

説教題
「聖書の御言葉と洗礼」

渡辺善忠牧師(要旨)
 
今日の場面の前半には、「霊」がフィリポにエチオピア人が乗っていた馬車と一緒に行くように命じ、締め括りには「主の霊」がフィリポを別の場所に連れ去ったと伝えられています(29、39節)。このように「霊」の働きが重ねて記されているため、使徒言行録の著者ルカは、フィリポが聖霊に導かれて伝道を担っていた姿を強調していると考えられています。また中程の場面には、フィリポがイザヤ書の御言葉に基づいて、主イエスの救いの御業について告げ知らせたと伝えられています(35節)。このすぐ後にフィリポはエチオピア人に洗礼を授けたため、著者ルカは、聖霊と聖書の御言葉によって洗礼へ導かれることの大切さを示していると言われています。このことは、私たちにも身近な意味があります。なぜなら私たちも、聖霊によって教会へ導かれ、聖書の御言葉によって主イエスの十字架と復活を信じる者とされるからです。この意味を心に留めて、神が私たちの信仰を健やかに育んで下さるように祈り合いながら、教会生活を歩み続けてまいりましょう。
author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 18:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark