RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2016年5月29日

2016年5月29日
聖書:ローマの信徒への手紙3章21〜31節

 説教題
「信仰によって義とされる」

(ハイデルベルク信仰問答23)

渡辺善忠牧師(要旨)
 
今日の御言葉には、「イエス・キリストを信じることにより、信じる者すべてに与えられる神の義です」と記されています(22節)。「信じる者すべて」という御言葉は「教会に連なるすべての人々」という意味です。また「神の義」という御言葉には、神が正しい道に導いて下さるという意味があります。このためローマ書の著者パウロは、ローマ教会の人々が正しい道を歩むことを願って、この御言葉を記したと考えられています。このことは、私たちにも大切な意味があります。なぜならこの御言葉には、自分の行いや気持ちによって正しい道を歩むのではなく、「教会」という共同体として健やかな信仰生活へ導かれることの大切さが示されているからです。この意味を心に刻み、主イエスの身体なる教会へ連なり続ける者とされるように祈り合いながら、新しい週へ遣わされてまいりましょう。
author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 18:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark