RSS | ATOM | SEARCH         
礼拝メッセージ 2012年9月16日

   2012年9月16日
聖 書:使徒言行録8章26〜40節
 説教題
「聖書の御言葉と洗礼」
渡辺 善忠 牧師(要旨)

 今日の御言葉には、フィリポがエチオピア人に洗礼を授けたと記されています。ここでは「霊」がフィリポに、エチオピア人が乗っていた馬車と一緒に行くように命じたと伝えられています(29節)。また後半には、「主の霊」がフィリポを別の場所に連れ去ったと記されています(39節)。さらに、主の天使がフィリポに、「エルサレムからガザへ下る道に行け」と命じた出来事も、聖霊の導きに通じる意味があります。このように聖霊の働きが重ねて記されているため、著者ルカは、聖霊の働きによって異邦人伝道への道が開かれた出来事を示していると考えられています。またフィリポは、エチオピア人が読んでいたイザヤ書の御言葉から説き起こして、主イエスの救いについて語ったと伝えられています(32〜35節)。この出来事には、聖書の御言葉によって洗礼に導かれることの大切さが示されています。このことは、私たちにも大切な意味があります。なぜなら神は、聖霊によって私たちを教会に導き、聖書の御言葉を説き明かして下さるからです。私たちはこの意味を心に刻み、私たちの全ての歩みが、聖霊によって導かれる時とされるように祈りながら、新しい週の歩みに遣わされてまいりましょう。

author:sugamo-church, category:礼拝メッセージ, 16:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark